サイト内検索

 

【薬局薬剤師の過去勤務歴】によりがん診療病院連携研修の修了と同等以上の
 経験と知識を有すると認証を行うための申請方法

2021.5.25

標記の認証を行うための申請方法について下記にお示しします。なお、申請にあたっては、以下資料をよく読んだうえで行ってください。
※本申請の対象者は現在JASPOの正会員の薬局薬剤師のみです。病院または診療所に在籍している薬剤師の勤務歴に関しては、こちらをご確認ください。

PDF1.薬局薬剤師の過去勤務歴によりがん診療病院連携研修と同等以上と認める基準(概要)(20210301).pdf

PDF2.薬局薬剤師の過去勤務歴によりがん診療病院連携研修と同等以上と認める基準(詳細)(20210301).pdf

PDF3.薬局薬剤師の過去勤務歴によりがん診療病院連携研修と同等以上と認める基準(疑義解釈)(20210617更新).pdf


 

1. 申請期間

2021(令和3)年6月1日(火)より 2022(令和4)年3月31日(木)まで(郵送必着)

 

2. 必要書類の準備


●【様式1】がん薬物療法に従事していたことの証明書(過去勤務歴) は、複数の病院・診療所で要件を満たす場合には、それぞれの施設から、証明書を作成してもらう必要があります。
【共通様式】 連携についての証明書 は、連携の業務を実施した場所で、証明書の種類が分かれていますので、間違えずに作成してください。提出はどちらか一方でかまいません。

必要書類の準備が出来たら、3.過去勤務歴申請フォーム から申請を行ってください。

 

3. 過去勤務歴申請フォーム

以下のフォームから申請者情報の登録を行ってください。

過去勤務歴申請フォーム  

 

4. 審査手数料の振り込みについて

審査手数料:6,600円( 消費税込 )

・書類の郵送前に下記の振込先に審査手数料をお振込みください。
・納入した審査手数料は理由の如何によらず返還いたしません。


振込先
 銀行名 :楽天銀行
 店 名 :第一営業支店(支店番号:251)
 預金種目:普通口座
 口座番号:7204040
 口座名称:シヤ)ニホンリンショウシュヨウヤクガッカイ ガイライガンチリョウニンテイヤクザイシセイド

 ※振り込み時には、依頼人名称の前に会員番号を記載してください。

 

5. 必要書類の郵送

【様式2】郵送書類チェックリスト(過去勤務歴) を参照して、提出が必要な書類一式をまとめて封筒に入れてください。

なお、書類が到着したことについて、個別にお問い合わせいただいてもお答えすることはできません。送付に不安がある場合は、送付状況が把握できるサービスをご利用ください。

郵送先
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 
パレスサイドビル9階  (株)毎日学術フォーラム内

日本臨床腫瘍薬学会 事務局
TEL:03-6267-4550

※封筒の表書きに「過去勤務歴申請書在中」と朱書きしてください。

 

6.書類不備の確認および申請の受理

・審査手数料の入金確認後に、WEB申請内容および必要書類の不備を確認いたします。

・不備がある場合は、追加の資料の提出または再提出を求める場合があります。

・提出状況によって提示している審査スケジュールに合致しない場合があることをご了承ください。また、お伝えした期間内に書類の提出がない場合は、申請を辞退したものとして扱います。

・審査の状況については個別にお答えはできませんので、あらかじめご了承ください。

 

7.個別審査および結果通知

・申請受理後の標準的な審査処理期間は2か月程度を予定しています。
※書類の提出状況等によってずれる場合があります

・審査の状況については個別にお答えできませんのであらかじめご了承ください。

・個別審査において追加で確認すべき事項があった場合は、追加資料の提出又は再提出を求めます。この場合は、提出状況によって提示している審査スケジュールに合致しない場合があることをご了承下さい。また、お伝えした期間内に書類の提出がない場合は、申請を辞退したものとして扱います。

・個別審査を実施した場合は、審査の結果について、個別に通知します。

 

お問い合わせ先

以下フォームよりお問い合わせください

研修歴・勤務歴に関する問い合わせ  

※なお、がん診療病院連携研修事業については、旧事務局(株式会社 朝日エル内)においても
  連絡等の対応もございますので、ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。