サイト内検索

 

「がん診療病院連携研修」と同等以上の知識と経験を有する
【勤務歴】があると認めるための基準について

2021.3.30


外来がん治療専門薬剤師の要件の一つとして示している「がん診療病院連携研修と同等以上の知識と経験を有する場合」について、別紙の通り、勤務歴により要件を満たす基準をまとめましたのでお知らせいたします。また、当該基準に関する疑義解釈についても、お示ししましたので、合わせてご覧ください。

本申請に必要な手続き方法については、今後別途公表いたします。その際には改めて、会員の皆様へご案内いたします。

なお、「がん診療病院連携研修と同等以上の知識と経験を有する場合」の基準については、3月1日に公表した研修歴の基準(https://jaspo-oncology.org/cooperat/kensyureki/)、および、今回お示しした勤務歴の基準で、すべてとなります。

 

問い合わせ先

以下フォームよりお問い合わせください

研修歴・勤務歴に関する問い合わせ  

(2021年4月1日以降のお問い合わせ窓口)
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1
パレスサイドビル9F 株式会社 毎日学術フォーラム内
一般社団法人  日本臨床腫瘍薬学会 事務局


※なお、がん診療病院連携研修事業については、旧事務局(株式会社 朝日エル内)においても
  連絡等の対応もございますので、ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。