サイト内検索

 

日本臨床腫瘍薬学会では、2023年より病院・薬局薬剤師を対象とした免疫チェックポイント阻害薬(ICI)マネージメント教育プログラム“Bridge(ブリッジ)”を実施いたします。

がん免疫療法の発展に伴い、患者さんがその恩恵を適切に享受できる環境を実現するためには、薬の専門家である薬剤師が薬物療法に主体的に参加することが、求められています。

“Bridge”は、地域連携を担い、ICIマネジメントのリーダーとなる病院および薬局薬剤師を育成することを目的とし、“地域連携の基盤をつくる薬剤師のためのICIマネジメントセミナー”を開催します。講義とワークショップを組み合わせたプログラムで、病院・薬局薬剤師がともに、irAEマネージメントと地域連携に関する知識を学び、実践力を身に着けて頂くことを目指します。また、本プログラムを受講する薬剤師が院内・地域のハブとなって継続的な地域連携を実践し、ICI治療を受ける患者さんが適切にフォローされる環境の実現を期待しています。

ICIに関する地域連携を充実させ、貢献したいと考えている、病院・薬局薬剤師のご参加を心よりお待ちしています。

“Bridge”の由来:がん免疫療法における病院、薬局薬剤師、患者間相互の架け橋を担う薬剤師の育成という趣旨

2023年2月12日(日) プログラム

13:00〜14:30

司会:長久保久仁子先生
〔株式会社メディカルファーマシィー 人材開発担当副部長 ミキ薬局日暮里店〕

●開会挨拶:鈴木賢一先生〔星薬科大学 臨床教育研究学域 実務教育研究部門〕

■講義1: ICIマネジメント概要(仮)
池田宗彦先生〔九州大学病院 薬剤部〕

■講義2: irAE薬物治療(仮)
吉野真樹先生〔新潟県立がんセンター新潟病院 薬剤部〕

■講義3: ICI地域連携(仮)
本田雅志先生〔総合メディカル株式会社 そうごう薬局 天神中央店〕

14:30〜17:00

司会:内田まやこ先生
  〔同志社女子大学薬学部 医療薬学科 臨床薬学教育研究センター〕

■WS(GD):ICI地域連携とマネジメント実践(仮)
柿本秀樹先生〔福岡大学筑紫病院 薬剤部〕

●閉会挨拶:ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社 メディカル部門

Bridge はJASPO免疫チェックポイント阻害薬(ICI)マネージメント教育プログラム開発ワーキンググループとブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社メディカル部門が共同で開発したICIマネージメント教育プログラムです

 2023年2月12日開催プログラム 
 申込み詳細はこちら ≫ 

※受付は11月22日(火)10:00から

開催概要

開催日程

・2023年2月12日(日) 13:00-17:00
・2023年9月10日(日) 13:00-17:00

※2023年は本セミナーを同様のプログラムにて2回開催する予定です

開催形式(LIVE開催)

・WEBセミナー(ZOOM)

参加費

・無料

参加対象者

・会員限定 ※医療機関または調剤薬局に所属する薬剤師が対象です

認定要件

・単位付与(予定) ※詳細は追ってお知らせします

参加にあたってのお願い

・当日の講義・ディスカッションすべてのプログラムに参加すること
・参加者は個々のPCで参加すること
・グループディスカッション時はカメラをONにすること
・当日のグループディスカッションでは積極的なご参加をお願いします

【禁止事項】

1)本セミナーの申し込みをしておらず、受講資格を有していない者に対して、セミナーへ参加するために必要な情報(URL、アカウント、パスワード等)を提供することを禁止しています。受講を希望する方は必ず期間内に申し込みを行ってください。

2)本セミナーの講義・ディスカッションを、録画や録音、スクリーンキャプチャ、複製および改変等の行為を一切禁止としています。また、セミナーの録画・録音またはスクリーンキャプチャしたデータを他人に提供したり、SNS等への転載、 閲覧可能な形でアップロードすることも禁止しています。

3)本セミナー受講後に取得したテキストを未受講の者に対して提供することを禁止しています。

上記の行為は、著作権等の侵害行為となり、法的措置がとられることもございます。禁止行為が行われれば、セミナー開催の実施継続が困難となります。受講者の皆様が、良識ある行動を取られ、良好な学びの場として活用いただくことを切にお願い申し上げます。

本セミナーの修了者はBridgeで作成した、ICI地域連携を実践する際に活用できるテキストと修了証を取得いただけます。