がん薬物療法における曝露対策合同ガイドライン 2015年版



全ページ閲覧:PDF(3.5MB) ≫



■内容

  • 第1章 ガイドラインの概要
    • I 開発の背景
    • II 重要な用語の定義
    • III 目的
    • IV 対象集団
    • V 利用者
    • VI 使用上の注意事項および特徴
    • VII 作成の方法、過程
    • VIII 今後の改訂
    • IX 利益相反
  • 第2章 背景知識と推奨・解説
    • I がん薬物療法におけるHazardous Drugs(HD)の定義
    • II HDの職業性曝露による健康への影響
    • III 曝露の経路と機会
    • IV 曝露予防対策
    • V 職員がHDに汚染した時
    • VI 在宅におけるHD投与患者のケア
    • VII メディカルサーベイランス