患者・市民の皆さまへ

日本臨床腫瘍薬学会(JASPO)とは

本会は病院・薬局・大学・製薬企業に所属する薬剤師や、がん関連領域に関わるすべての人々が連携協力し合うとともに、がん薬物療法に関する学術研究の進歩や科学的根拠のあるがん薬物療法の開発・普及により、最善の治療効果の実現、副作用の軽減、重篤な健康被害の未然防止を図り、がん医療の発展や公衆衛生の向上に寄与することを目的とした学会です。

外来がん治療認定薬剤師とは

近年、外来で抗がん剤の治療を受けられる患者さんが多くなってきています。
「外来がん治療認定薬剤師」は、

●外来がん治療を安全に施行するための知識・技能を習得した薬剤師
●地域のがん医療において、患者さんとその家族をトータルサポートできる薬剤師

を養成し、認定する制度です。
本会にて厳正な試験を行い、現在は、全国の病院や薬局に所属する777名の薬剤師が資格を取得しています。