JASPO DI News

JASPO DI News >> 記事詳細

2020/03/26

2020年3月効能効果等追加薬品(ニンラーロ、ブスルフェクス、リサイオ、)

Tweet ThisSend to Facebook | by 10A148_山本
2020年3月の効能効果追加承認医薬品の中から、がん関連の薬剤を紹介致します。詳細は添付文書、ならびに添付の資料ををご確認ください。

<効能・効果等追加医薬品>(下線部分が追加)
◎ニンラーロカプセル2.3mg、同カプセル3mg、同カプセル4mg(武田薬品工業株式会社)
一般名:イキサゾミブクエン酸エステル
【追加された効能・効果】
多発性骨髄腫における自家造血幹細胞移植後の維持療法
【追加された用法・用量】
通常、成人には1日1回、本剤を空腹時に週1回、3週間(1、8及び15日目)経口投与した後、13日間休薬(16~28日目)する。この4週間を1サイクルとし、投与を繰り返す。
本剤の投与量は、4サイクルまではイキサゾミブとして3mg、5サイクル以降はイキサゾミブとして4mgとする。なお、患者の状態により適宜減量する。

◎ブスルフェクス点滴静注用60mg(大塚製薬株式会社)
一般名:ブスルファン
【追加された効能・効果】
悪性リンパ腫における自家造血幹細胞移植の前治療
【追加された用法・用量】
他の抗悪性腫瘍剤との併用において、成人にはA法又はB法を使用する。なお、患者の状態により適宜減量する。
A法:ブスルファンとして1回0.8mg/kgを2時間かけて点滴静注する。本剤は6時間毎に1日4回、4日間投与する。
B法:ブスルファンとして1回3.2mg/kgを3時間かけて点滴静注する。本剤は1日1回、4日間投与する。

◎リサイオ点滴静注液100mg(大日本住友製薬株式会社)
一般名:チオテパ
【追加された効能・効果】
悪性リンパ腫における自家造血幹細胞移植の前治療
【追加された用法・用量】
ブスルファンとの併用において、通常、成人にはチオテパとして1日1回5mg/kgを2時間かけて点滴静注し、これを2日間連続で行う。なお、患者の状態により適宜減量する。


会員の皆さまにおかれましては、情報をご確認のうえ、関係者に情報提供するとともに周知していただき、当該医薬品の適正使用に努めていただきますようお願いいたします。


22:02