JASPO DI News

JASPO DI News >> 記事詳細

2018/09/22

2018年9月効能効果等追加承認医薬品のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 10A148_山本

2018年9月の製造販売承認医薬品の中から、がん関連の薬剤を紹介致します。
詳細は添付文書等をご確認ください。

<効能追加された医薬品>(下線部:変更部分)
◎アドセトリス点滴静注用50mg(武田薬品工業株式会社)
一般名:ブレンツキシマブベドチン(遺伝子組換え)
【効能・効果】(再発難治性のCD30陽性のホジキンリンパ腫→CD30陽性のホジキンリンパ腫に変更)
CD30陽性の下記疾患
ホジキンリンパ腫、再発又は難治性の未分化大細胞リンパ腫
【用法・用量】
1.未治療のCD30陽性のホジキンリンパ腫
ドキソルビシン塩酸塩、ビンブラスチン硫酸塩及びダカルバジンとの併用において、通常、成人には、ブレンツキシマブベドチン(遺伝子組換え)として2週間に1回1.2mg/kg(体重)を最大12回点滴静注する。なお、患者の状態に応じて適宜減量する

2.再発又は難治性のCD30陽性のホジキンリンパ腫及び未分化大細胞リンパ腫通常、成人には、ブレンツキシマブベドチン(遺伝子組換え)として3週間に1回1.8 mg/kg(体重)を点滴静注する。なお、患者の状態に応じて適宜減量する。

なお、以前公知申請に係る事前評価が終了していた下記項目も追加承認されましたので、合わせて情報提供いいたします。

◎FOLFOX療法の小腸癌への適応

◎ブスルファン(ブスルフェクス点滴静注用)の新用法・用量の追加(1日1回投与方法)

医療用医薬品の添付文書情報
http://www.info.pmda.go.jp/psearch/html/menu_tenpu_base.html


16:00