新着情報

新着情報 >> 記事詳細

2018/03/20

センシティブコミュニケーションに関する研究報告会(AMED委託研究)のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局
平成29年度日本医療研究開発機構委託研究 研究成果報告会のご案内がございました。

詳細は、(平成29年度AMED研究センシティブな患者コミュニケーション研究成果報告会2018.3.26.pdf)をご覧ください。

研究の内容は下記のとおりです。

*******************************
国立研究開発法人日本医療研究開発機構委託研究
患者に対してセンシティブな内容(性交渉や避妊等)を説明する医療従事者向け教育プログラムの策定に関する研究

分担研究開発課題名:薬剤部における患者とのコミュニケーションの図り方、それに対する研修ツールの収集

研究開発分担者:虎の門病院 薬剤部部長 林 昌洋

サリドマイド、レナリドマイドなど催奇形性を有する薬剤は、胎児曝露防止システムが定められており薬剤師は患者の遵守状況を確認する役割が求められている。この際、薬剤師は性交渉の有無や、避妊などのセンシティブな内容を確認する必要があるが、センシティブな内容を含むコミュニケーションに特化した教育ツールは存在しなかった。
そこで我々はAMED研究の一環として、センシティブな内容を含む患者コミュニケーション教育用のプログラムを開発したので報告する。
*******************************
20:57