JASPO DI News

JASPO DI News >> 記事詳細

2017/09/23

2017年9月 効能追加承認医薬品のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 10A084_湊川
2017年9月に下記医薬品の効能追加承認がされました。詳細は添付文書等をご確認ください。

9月22日付け
<医薬品>
◎オプジーボ点滴静注20mg、同点滴静注100mg(小野薬品工業株式会社)
一般名:ニボルマブ(遺伝子組換え)
【追加された効能・効果】
がん化学療法後に増悪した治癒切除不能な進行・再発の胃癌
【用法・用量】
通常、成人にはニボルマブ(遺伝子組換え)として、1回3mg/kg(体重)を2 週間間隔で点滴静注する。
 
◎ジカディアカプセル150mg(ノバルティスファーマ株式会社)
一般名:セリチニブ
【効能・効果】
ALK融合遺伝子陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌(「クリゾチニブに抵抗性又は不耐容」が削除)
【用法・用量】
通常、成人にはセリチニブとして750mgを1日1回、空腹時に経口投与する。なお、患者の状態により適宜減量する。
 
9月5日付け
<新規規格追加>
◎タシグナカプセル50mg(ノバルティスファーマ株式会社)


02:03 | 効能等追加承認医薬品