JASPO DI News

JASPO DI News >> 記事詳細

2017/08/26

アブラキサン点滴静注用の用法用量等追加承認医薬品のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 12A330_臼井

2017年8月25日付けでアブラキサン点滴静注用の用法用量等追加承認されました。
詳細は添付文書等をご確認ください。

<新用法・用量が追加された医薬品>

◎アブラキサン点滴静注用100mg(大鵬薬品工業株式会社)
一般名:パクリタキセル(アルブミン懸濁型)
【追加された用法・用量】
胃癌に対するD法
D法: 通常、成人にはパクリタキセルとして、1 日1 回100mg/m2(体表面積)を30分かけて点滴静注し、少なくとも6 日間休薬する。週1 回投与を3 週間連続し、4 週目は休薬する。これを1 コースとして、投与を繰り返す。
なお、患者の状態により適宜減量する。

医療用医薬品の添付文書情報
http://www.info.pmda.go.jp/psearch/html/menu_tenpu_base.html


20:45